不動産屋の視点 > 不動産の物件情報

不動産屋の視点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産屋の視点

道に迷わないように

naramiti



不動産の仕事をしていると、様々な地域に行きます。だから車は必須(レンタカー)。土地勘がない場所では基本はカーナビ頼りです。しかし、ちょっとカーナビにない道などの場合はパニックです。私は方向音痴なの、写真にあるような標識なんかが見えれば何とかなるんですけどね。不動産業で方向音痴は恥ずかしいです。
スポンサーサイト

不動産屋の視点

新宿の歌舞伎町

うちの会社は新宿にあります。新宿と言えば歌舞伎町や西口のオフィス街が有名ですね。歌舞伎町は昼は静かですが、夜は人でにぎわっています。私の知り合いで歌舞伎町のビル管理を手広く請け負っている不動産会社に勤めている人がいます。その人が言うには、トラブルが絶えないそうです。ラーメン屋の屋根に人が落っこちて壊れたり、酔っ払いがケンカを始めたりは日常茶飯事のようです。もっとも、歌舞伎町に集まらない情報はないって言うぐらい情報収集には便利なスポットでもあります。夜の情報網はあなどれないですからね。不動産関係の物件情報そのものが歌舞伎町で手に入ることは少ないですが、人脈という貴重な財産が歌舞伎町には転がっています。夜の銀座や池袋、渋谷も同じなのかもしれませんが、お酒の席ってなかなか大切かもしれませんね(私はほとんどお酒が飲めませんが)。

歌舞伎町

不動産屋の視点

不動産の賃貸探しのコツ?

iidabasi


不動産の賃貸案内で大切な情報の1つにその周辺地域の相場ってのがあります。今回の写真は東京都文京区の飯田橋ですが、このあたりはかなり家賃が高い地域になります。文京区というのは、東京都23区の中でも屈指の人気地域ですからね。駅の近くに病院(逓信病院)もありますし、駅からちょっと離れると静かで落ち着いた町並みがある凄く住みやすい町です。飯田橋あたりで2LDKとか2DK(50㎡以上)だと20万円ぐらいの賃料が妥当です。その相場より2~3万円ぐらい上乗せすればかなり良いマンションに住めますが、逆に1万円でもケチるとだいぶ質の低いマンションになったりします。不動産に格安の物件はないっていうのはほとんどの場合正しいのです。不動産で格安の物件に住みたい場合は、大家さんと親しいとかの特別な事情が必要でしょうね。株とかと違って、不動産は相対取引なので、人対人という要素がかなり強くなります。もっとも、普通にアパマンやエイブルなどを通して賃貸をする場合は関係ないんですけどね。だから、賃貸の相場を知ることが大切だと思うのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。